menu

安心安全

地震で倒れやすい家

阪神・淡路大震災では、
10万棟を超える住宅が全壊し、6千人をも超える犠牲者が出ました。

その中の80%以上の方が
住宅の下敷きや家具の転倒が原因でなくなりました。

住宅倒壊の主な原因は、少ない耐力壁と土台からの柱抜けによるものです。
柱・梁・筋交いから構成される耐力壁(木造軸組工法の場合)が少なかったり、
配置のバランスが悪いと地震に弱い家になってしまいます。
また、土台や柱と基礎が金物で緊結されていないと、地震の縦揺れによって土台から柱が抜け、
簡単に倒壊してしまうことがあります。

これらの教訓を請け建築基準法も改正され、
壁量バランスの確認と補強金物が義務化されました。

建物の2階や3階が重い家

地震が起こると、建物の重量が想い部分と地面にズレが生じ、それが大きくなると建物に食い違いが起こり、一部に破壊が発生し倒壊に繋がります。例えば、2階が重い建物の場合は、1階と2階のズレが大きく、倒壊の危険があります。

建物の2階や3階が重い家
建物の2階や3階が重い家

耐力壁のバランスが悪い建物

建物内に車庫を取り込んでいる建物や、店舗等で入口側が大きな開口となっている建物などは、耐久壁の配置のバランスが悪く、耐久壁の少ない部分が壊れやすくなります。

耐力壁のバランスが悪い建物
耐力壁のバランスが悪い建物

地震に負けない
SWの家

よしもとハウスでは、地震災害の心配なく、安心して生活できる家を提供したい思いで、SWを取り入れました。

高耐震のモノコック構造
壁倍率5倍パネル

「耐震等級3」相当の
耐震設計

揺れを最小限に
制震仕様パネル

万が一の災害時も安心
耐震補償

災害における実績

地震大国である日本で、SWの家は、
その優れた耐震性能により、
お住まいいただいているご家族の暮らしを守り続けてきました。

また、6面体で強い外力もしっかり受け止めるモノコック構造や高い機密性能を持つことから、
巨大竜巻や台風・豪雨など、風や雨の自然災害にも強さを発揮します。

東日本大震災の甚大な津波災害において倒壊を免れた例があるなど、
さまざまな災害に対する信頼の実績を持っています。

2004年 新潟県中越地震
集落が壊滅的な被害を受けた中で
全半壊を逃れたSW住宅

集落が壊滅的な被害を受けた中で全半壊を逃れたSW住宅

「16軒の集落で15軒が全半壊する中で、少ない被害で済みました、国交省の方に、図面を見せてほしいと言われました。」

2006年 北海道佐呂間町竜巻
建物の上を巨大竜巻が通過
周囲は倒壊する中で構造躯体は無事

建物の上を巨大竜巻が通過周囲は倒壊する中で構造躯体は無事

「翌日には電気も復旧し、生活が続けられました。周囲の建物が倒壊する中、この程度の被害で済んでよかったです。」

2009年 中国・九州北部豪雨
記録的な大雨による災害の中で
被害を最小限に食い止めた

記録的な大雨による災害の中で被害を最小限に食い止めた

「スーパーウォールの家はすごいですね。家を建替える時も、ぜひ頼みたいと思います。」

耐久性の高さ

末永く快適に暮らすために、
世代を超えて住み繋げる家であるために、
また、資産価値を維持し続けるために、
建物の耐久性を見逃してはなりません。

一番のポイントは、
湿気による壁内部への結露の発生を抑えること。
特に断熱材の体質性がそのカギとなります。

最高水準の性能を持つ断熱材が
壁の内部結露を押さえる

最高水準の性能を持つ断熱材が壁の内部結露を押さえることができます。よしもとハウスの住宅で使用している断熱材は、高性能な硬質ウレタンフォームです。その特徴は湿気を通しにくく、グラスウール比およそ2倍の断熱性能となります。壁の内部結露を抑えることができるため、住まいの耐久性向上に効果を発揮します。また、瑕疵保証では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年保証します。

耐久性の高さ

現場発泡ではなく
工場生産にこだわる理由

硬質ウレタンフォームは、イソシアネートとポリオールの2液を用いて混合・化学反応させて合成した発泡体です。単純なメカニズムで成形するため、条件を間違えると良品のウレタンは成形されません。LIXILの工場では、2液の調合比率、温湿度環境、発泡面の温度、発泡方法など、徹底した品質管理を行っています。現場における発泡ではなく工場生産にこだわる理由は、高性能なウレタンフォームの安定した品質を維持するために、細部にわたる品質管理が必要だからです。

現場発泡ではなく工場生産にこだわる理由

よしもとハウスの住宅は安心の品質を
お約束します。

住宅は一生で最も高価な買い物です。
そして、ご家族の大切な資産になるものです。

だからこそ、よしもとハウスの住宅は、
万全の品質管理と保証でお答えし、
一邸一邸で実施する住宅性能の確認から部材の保証まで、
建てる前も建てた後も、安心の品質をお約束します。

断熱材内部劣化を
35年間保証

SWパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用。室内からの湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させない高性能な断熱材です。LIXILは、瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証します。

全棟で気密測定を実施
性能報告書を発行

SWの家は、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、全棟において機密測定を実施します。さらに、設計時の熱計算により算出された、温熱性能と外皮性能、測定した気密性能を数値でご確認いただける性能報告書を作成し、お客様にお渡ししています。

「防火構造」「準耐火構造」
国土交通大臣認定を取得

SWパネルは、公的な防火試験に合格し、「防火構造」と「準耐火構造」の国土交通大臣認定を取得しています。そのすぐれた安全性から、防火制限地域においても、必要に応じて建築規制に対応することが可能で、火災のリスクからも大切なご家族や財産を守ります。

万全の品質管理
高精度な部材の供給

高い性能を安定して発揮できるよう、SWパネルなどの部材は、部材メーカーであるLIXILの工場で厳しい品質管理のもと高精度加工を施しています。また、建ててからでは見えない住宅内部の構造部分にSWパネルが採用されていることを証明する「出荷証明書」を発行しています。

お問い合わせ

よしもとハウスでは、新築住宅はもちろん
建替え、外壁塗装、リフォームも行っております。
住まい創りに関するご相談・ご質問等
なんでもお気軽にお問い合わせください♪

LINE

「HPを見たのですが・・・」と
お気軽にご連絡ください!

LINEで問い合わせる

お問い合わせフォーム

24時間お問い合わせを受け付けております!

お問い合わせはこちら

サービス一覧

少し変わったサービスも行っております!

サービス一覧はこちら